星に願う

会いたいと願えば願うほど
苦しくなるこの胸の奥
言葉にしたら消えそうで怖い
だから一気に飲み込んでしまった
強がる度に寂しさばかり
膨らんでどうしようない

夢でもいいから壊れるほど
強く抱きしめてよ
溺れてしまいそうなこの思いに
気づいてと星に願う

(chorus)
Be lost in wild fancies. Wanna be loved.

三日月の宵に誘われて
あなたの空を眺めてる
無邪気に輝く星の雫も
涙で滲んでしまう
霞がかる儚き夢を
もう一度、探してしまう

夢でもいいから冷めないで…
溢れ出した涙
テノヒラに残ってる温もりを
握りしめて星に願う

song/word by tyotti

戻る